Indycar  トロント第2レース

Pocket

Indycar  トロント第1レースはスコットディクソンが優勝!!!

佐藤琢磨選手は残念ながらエキゾーストトラブルでリタイア。

佐藤琢磨選手のコメントです。
「エキゾーストのトラブルでリタイアとなりました。排気管が割れ、そこから漏れ出した熱い空気がアンダートレイやギアボックスへとつながるパイプを溶かしてしまったため、ギアを操作することができなくなってしまったのです。今朝走った第2レース用の予選から、マシンのセッティングをさらに変更してスタートに臨みました。まだマシンは万全にはなっていませんでしたが、予選よりもよくなった部分はありました。そこはそのまま残し、悪かった部分をよくできるよう、明日のレースまでにまたセッティングを調整していきたいと思います」

続く第2レースは15番手スタートです。この後レーススタートとなります。

☆☆SPONSOR☆☆


☆☆SPONSOR☆☆

マシンセッティングがなかなか決まらず大変そうですが、完走してほしいです。

佐藤琢磨選手のコメントです。

「予選アタック中に他車がアクシデントを起こして、赤旗が出されましたが、それがなくても私たちの予選順位は大きく変わらなかったと思います。路面は昨日より少しグリップが高くなっていたようですが、私たちのマシンはトラブルに見舞われていました。予選開始直後にハードタイヤで走り、昨日とのマシンの違いを感じ取るつもりだったのですが、トラブルの出たマシンでは、それが十分にできませんでした。ソフトタイヤへと交換してアタックを行いましたが、マシンのフィーリングを探りながら走るしかなく、とても乗りづらいマシンでもありました。その結果、上位陣とのラップタイムの差も結構大きなものになりました。セッティングをもう一度検討し、今日の第1レースに臨みます。そして、第1レースで得られた情報やデータを基にマシンを向上させ、明日のレースも全力で戦いたいと思います」

インディカー第11戦ポコノでのクラッシュに対し、5レースの執行猶予ペナルティを科せられ

苦しい時ですが頑張ってください。

Pocket

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。