中国GP観戦記 2014

Pocket

行ってきました。 2014年のF1中国GP(上海インターナショナルサーキット)

 

前回は、2012年の2年前になります。 その時はニコロズベルグの初優勝

可夢偉選手の予選3番手獲得と見ごたえのあるレースでした。

 

まぁ、今回の目的は大幅に変更されたパワーユニット 1.6ℓV6ターボ音を聞くためです。

 

TVでの音だと迫力にかけると思っていましたが、本物は違うはずと期待していました。

中国GPに行くにあたり色々と悩みましたが、やはりF1を見に行きたいと思い、

ギリギリの10日前くらいにチケットと旅行の手配を完了しました。

 

いろいろと悩んだのが、PM2.5です。インターネットでPM2.5を調べた結果ですが、

ここ最近の上海の大気汚染指数は安定していたので、大丈夫だろうと思いました。

 

実際の現地の様子はこんな感じでした。    PM2.5の影響は?現地で撮影

 

金曜日は、日本で中国GPをみました。フリー走行の結果はこちらです。

フリー走行1,2回目の結果

 

いよいよ土曜日からは中国です。重要なサーキットへのアクセス方法です。

来年以降も観戦に行く可能性があるので書いておこうと思います。

サーキットアクセス方法 (タクシーVS地下鉄)

 

 

☆☆  sponsor  ☆☆


☆☆  sponsor  ☆☆

 

上海インターナショナルサーキットへ到着後、目に入ったのがポルシェブース。

カッコイイ911GT3だと思います。

911カレラGT3

 

その後は、自分たちの席を確認するため、Hスタンドに行きました。

2年前もHスタンドだったのですが、今回は最上段の席だったのでラッキーでした。

中国時間の10時くらいですが、まだお客さんはほとんどいませんでした。

上海 H席 最上段
やはり、去年までのNAのV8エンジンと比べると物足りなさを感じました。

そのかわりタイヤのスキール音やファンの歓声が響いてて面白かったです。

優勝はルイスハミルトン選手でした。ウイニングランでピースサイン頂きました(笑)

ルイス ハミルトン Vサイン

 

2015年の中国GPも観戦してきました。(更新 2015年4月)

サーチャージ値下げにより安く旅行することができました。

 

2015年の中国GPのまとめ記事

1.【出発〜ホテルチェックインまで】

2.【サーキットまでの移動】

3.【ドライバーズパレードから決勝レース観戦】

参考までに

中国GP観戦記-上海 2014年

上海地下鉄にて移動してみた(過去記事)

Pocket

投稿日:2014/06/03 更新日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です