2014年 第2回F1テスト  バーレーンより

Pocket

2/19~2/22日の4日間、バーレーン・インターナショナル・サーキットで

2014年の2回目のF1テストが行われました。

4日間の各ドライバーのタイムになります。


1/N.ロズベルグ/メルセデスW05/1’33”283
2/L.ハミルトン/メルセデスW05/1’34”263
3/K.マグヌッセン/マクラーレンMP4-29/1’34”910
4/J.バトン/マクラーレンMP4-29/1’34”957
5/N.ヒュルケンベルグ/FインディアVJM07/1’36”445
6/F.アロンソ/フェラーリF14 T/1’36”516
7/K.ライコネン/フェラーリF14 T/1’36”718


8/F.マッサ/ウイリアムズFW36/1’37”066
9/E.グティエレス/ザウバーC33/1’37”180
10/V.ボッタス/ウイリアムズFW36/1’37”328
11/S.ペレス/FインディアVJM07/1’37”367
12/F.ナスール/ウイリアムズFW36/1’37”569
13/P.マルドナド/ロータスE22/1’38”707
14/D.クビアト/トロロッソSTR9/1’38”974
15/D.リカルド/レッドブルRB10/1’39”837
16/小林可夢偉/ケータハムCT05/1’39”855
17/S.ベッテル/レッドブルRB10/1’40”224
18/A.スーティル/ザウバーC33/1’40”443
19/J-E.ベルニュ/トロロッソSTR9/1’40”472
20/R.グロージャン/ロータスE22/1’41”670
21/M.エリクソン/ケータハムCT05/1’42”130
22/M.チルトン/マルシャMR03/1’42”511
23/R.フラインス/ケータハムCT05/1’42”534
24/J.ビアンキ/マルシャMR03/No Time

☆☆  sponsor  ☆☆


☆☆  sponsor  ☆☆

 

この4日間は、N.ロズベルグ(メルセデスW05)の1’33”283がトップ。

唯一の33秒台をマークしています。

前のテストでも好調だったメルセデスGPですが、今回も良いテストだったみたいです。

N.ロズベルグも満足のいくテストだったと答えています。

それにしても、メルセデスエンジンがいいのでしょうか?

Fインディアもいい位置につけています。

 

逆に、ルノーエンジン勢は苦戦中みたいで、可夢偉選手も16位。

ベッテルが走りこめていないのが気になります。

この時期にこの結果だと序盤戦は、かなり苦戦しそうな予感です。

 

開幕戦のオーストラリアGPは3/14に開幕します。

あと、3週間弱です。あと少しでワクワクのシーズンが始まりますね。

いやー、楽しみです。

 

Pocket

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。