Indycar round11 琢磨選手は8番手スタート

Pocket

Indycar round11  琢磨選手は8番手スタートです。

予選上位はシボレーエンジン勢ですが、特にマルコ(Andretti Autosport)が激速。

今回もオーバルレースなんで何があるか分からないので優勝の可能性も十分あります。

でも、ポコノ・レースウェイでインディカーが開催されるのは1989年以来なんで、レースデータ無くて苦労しそうな感じもします。それにしても変わったコースレイアウトですね。

ポコノのコースは三角形。その上、3つのコーナーは異なる半径を備え、バンクの傾斜角度も一つひとつのコーナーで異なる。
☆☆  sponsor  ☆☆


☆☆  sponsor  ☆☆
予選後の琢磨選手のコメントです。

「今日の予選結果にはとても満足しています。持っている力をすべて出しきりました。プラクティスでは1回しか予選シミュレーションができず、オープンテストとプラクティス1回だけと準備期間が短かったというのに、新しいコースでこれだけの成績を出せたのはエンジニア、そしてチームのクルーたちが最高の仕事をしてくれたからです。予選アタックはとても楽しいものでした。ターン1とターン3でマシンのバランスが全く異なるコースのため、アタック中はコクピット内でとても忙しくツールを操作していました。アタックを終えた時には、大きな達成感を得ることができました。明日のレースがとても楽しみです」

 

予選後、最後のpracticeではかなり調子よさそうで、2番手マーク。

indycar 11  final practice

Pocket

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。