F1GP へレステストの走行データまとめ

Pocket

先日の記事では、各日ごとのドライバータイムを載せましたが、

 

(⇒2014 F1 へレステスト タイムデータ

 

今回のへレステストにおける、各チームの走行距離データになります。

 

1. メルセデスW05/309周/1368km
2. フェラーリF14 T/251 周/1111km
3. マクラーレンMP4-29/245 周/1085km
4. ウイリアムズFW36/175 周/775km
5. ザウバーC33/163 周/721km
6. FインディアVJM07/146 周/646km
7. ケータハムCT05/76 周/336km
8. トロロッソSTR9/54 周/239km
9. マルシャMR03/30 周/132km
10. レッドブルRB10/21 周/93km

勝手にですが、200周以上、200周未満、100周未満で区切ってみました。

 

1. メルセデスW05/309周/1368km
2. フェラーリF14 T/251 周/1111km
3. マクラーレンMP4-29/245 周/1085km

☆☆  sponsor  ☆☆


☆☆  sponsor  ☆☆
 

トップチームはさすがに、1000km以上走行してますね。

今年は、去年のようなシーズンにはなりたくないマクラーレンが、

いいデータ取りしているのではないでしょうか?

 

4. ウイリアムズFW36/175 周/775km
5. ザウバーC33/163 周/721km
6. FインディアVJM07/146 周/646km

200周以下のチームとなると、中間チームが入ってきます。

 

その中でも、ウイリアムズ 775kmが気になります。

ここ最近、パッとしない名門チームが復活するか注目です。

 

ドライバーのマッサも、去年みたいにストレスばかりのレースではなく、

レースを楽しむことができるのではないでしょうか?

元々、速いドライバーなんで頑張ってもらいたいです。

 

7. ケータハムCT05/76 周/336km
8. トロロッソSTR9/54 周/239km
9. マルシャMR03/30 周/132km
10. レッドブルRB10/21 周/93km

 

最後に、100周未満のチームですが、

ここにレッドブルが入ってくるのが驚きです。

今年はどうなっちゃうの?って感じがします。

序盤がダメでも、巻き返してくるとは思いますが、初回テスト結果は散々です。

 

レッドブルRB10 新車発表

☆☆  sponsor  ☆☆


☆☆  sponsor  ☆☆
 

 そして、日本人の可夢偉選手。

開幕までにやることは山ほどあると思いますが、

去年走れなかった分、今シーズンは暴れて欲しいと思います。

 

可夢偉選手 ケーターハム入り

 

 

ここに、参加していないロータスですが、”テストに参加しないなんて”と思っていましたが、

資金的なことや、マシン開発不足なのかは分かりませんが、

参加して時間無駄にするよりかは、ファクトリーでマシン開発していた方が良かったかも。

 

いやはや、次回F1テストが楽しみです。

Pocket

  1. コメントはまだありません。

  1. 2015 6/9