F1 中国GPの結果は?

Pocket

鳥インフルエンザやPM2.5の影響などから中国GP観戦は断念しました。アレルギー体質の私には、少しキツイかぁと思ってしまいまいした。

前回のマレーシアGPでのレッドブルレーシングのゴタゴタから3週間経ちましたが、今回の中国GPではどんなドラマがあるんだろうと期待していました。

金曜日のfree practice 

マッサが好調みたいでトップタイムマーク、予選でアロンソがまた負けちゃうかと思ってしまいました。

金曜日のドライバーコメントではタイヤが相当キツイという意見が多数でしたが、フェラーリ、ロータス勢はそこまで深刻ではないようです。3〜4周でタイヤがタレテしまうって凄いですけど、レースは面白くなる予感。

土曜日の予選

Q1、Q2はさておき、Q3です。タイヤ温存なのか、タイヤ選択したいのかタイム出さないドライバーが。ベッテルはNoタイムですか。せっかくの予選なんでタイムアタックしてほしいですよね。

アタックしているドライバーでPP獲得できそうなドライバーでは、ライコネン、ハミルトン、アロンソ、マッサですが、何とハミルトンがPP獲得!。AMGにとっては2年連続の中国GP最速です。

アロンソはマッサに予選で勝ててホッとしているのでは?と思ってます。ライコネンはやっぱ速い、2番手。

やっぱり、予選でタイムアタックしたドライバーに明日のレースでは勝ってほしいもんです。レース編へ続く

Pocket

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。