ポルシェのWEC参戦発表

Pocket

ポルシェのWEC参戦体制発表がありました。今季のマシンは新型911 RSRの実戦投入です。

ポルシェのリアワイドフェンダーって物凄く迫力ありますよね。

また、カラーリングについてもポルシェ911の誕生50周年を表す『911_50』の文字が彩られてます。

911誕生から50年とは、記念すべき年です。

 

新型911を投入ということですが、カレラカップにも新型投入と聞きました。

本場ヨーローパのカレラカップには、パドルシフト&剛性アップしたと。

その他のカレラカップ(カレラカップジャパン含む)には2014年から導入らしいです。

ワンメイクとして使用されるポルシェ997 GT3 Cupは、『世界最速のワンメイクレースカー』と呼ばれてます。

日本GP、シンガポールGPのワンメイクレースしか見たことありませんが、ワンメイクレースとは思えない迫力です。

去年のシリーズチャンピオンは、スーパーフォーミュラでも大物新人と呼ばれている平川 亮選手です。

そんなポルシェカレラカップなんですが、ワンメイクレースなら参戦できるのでは?と思い、

ネットで色々と調べてみました。結果は無理!!!

何故なら、お金がかかり過ぎる。

マシン2000万 タイヤ代年間400万弱 トータル4000万くらい

シビックなどのワンメイクレースとは現実離れした金額に驚きました。

社長にでもなってオーナードライバーになるしかないと思いました。

Pocket

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。